教場学校で騎手になるための知識や技術を学ぼう

騎手になるには競馬学校を卒業しなければならない

競馬の騎手になるには競馬学校という専門学校を卒業し試験をクリアし免許が交付される必要があります。
免許を交付する競馬学校以外にも、騎手になるための乗馬訓練などを行っている施設もあります。

騎手になりたい!人気の競馬学校BEST5

競馬
no.1

第五位東関東馬事高等学院

国内最大級の乗馬クラブと連携したり、現役の競走馬を世話することが出来る競馬学校です。海外研修などもあり本場を体感できます。

no.2

第四位東関東ジョッキークラブ

中央競馬・地方競馬に多数のジョッキーを排出しています。有名ジョッキーの卒業生もいる人気の競馬学校です。

no.3

第三位インターアクションホースマンスクール

騎手や厩務員など馬に関する職業につくための訓練と高卒資格が取得可能なサポート校で、生産牧場と併設されています。

no.4

第二位NAR地方競馬教養センター

NAR地方競馬の騎手を養成する競馬学校です。地方競馬から中央競馬へ移籍するジョッキーも多くいますし、毎日競馬があるのが地方競馬です。

no.5

第一位JRA競馬学校騎手課程

JRA中央競馬の騎手になるにはJRA競馬学校の騎手課程を卒業するしかありません。芝のG1は日本ではJRAしか開催していません。

教場学校で騎手になるための知識や技術を学ぼう

ウマ

最短で騎手になる方法

最短で騎手になる方法としては地方競馬の騎手を目指すのが一番早いです。日本では中央競馬か地方競馬しかなく中央競馬は競馬学校の期間が3年なのに対し地方競馬は2年と1年短くなっています。
海外で騎手を目指す場合は国によって異なりますが、日本よりも短期間で騎手になれる場合もあります。

競馬

競馬学校の入学条件

中央競馬の騎手課程の入学条件は年齢が中学卒業以上20歳未満となり、年齢によって体重が定められており44kgから46.5kgまで500g単位で上限が決まっています。身長に制限はありません。
視力は裸眼で0.8以上、騎手として業務を行うで問題のない健康状態や過去に犯罪歴がないことなどが条件です。

ウマ

競馬学校に入るのは難しい?

競馬学校の倍率は地方競馬で約10倍、中央競馬で約15倍となっていますので難度はかなり高いと言えます。
学科試験や運動試験などによってふるいにかけられる訳ですが、騎手としての適性が最も重視されるとのことです。乗馬経験は地方・中央共に問わず、競馬に対する姿勢が特に問われるようです。

受験対策は入念にしよう

競馬学校は乗馬経験は問いませんが、基礎的な運動能力はかなり問われます。バランス感覚やスタミナ、柔軟性などが特に重視されるので、その辺りの受験対策は非常に重要です。

広告募集中